MacでTrackballWorksをご使用になる方へ

TrackballWorks For Mac v1.00は、トラックボールの第3ボタン(左奥)、第4ボタン(右奥)を押したとき、JISキー配列のキーボードを使用していてもUSキー配列のキーボードとして認識してしまいます。
(USキーボードをご使用の場合は問題ございません)

その場合は下記USキー配列図を参考にキーの設定を行ってください。

USキーボード



例)トラックボールのボタンに「戻る」を割り当てる場合、通常「コマンド + [ 」ですが、USキーボードでは「 [ 」の位置がJISキーボードの「@」に当たるため、JISキーボードをご使用の場合は「コマンド+@」を手動で当てはめる必要がございます。
実際の手順は下記をご覧ください。

「追加」をクリック

                   ↓
「マウスとキーボード」→「キーボードのショートカット」をクリック

                   ↓
「コマンド+@」を入力

 
七陽商事株式会社
 
Copyright (C) NANAYO JAPAN Co.,Ltd. All rights reserved